ハッピー ヌーボー!!ボジョレー 解禁

Pocket

11月19日 ボジョレー解禁です。今年はどんな出来に!?

今年も9月フランスに蔵元、ブドウ畑に訪問し、商談してきた、ヌーボーがとうとう解禁になりました。

そういう意味では、フランスにも友ができ、このたびのフランスの悲報には正直心を痛めていますが、せっかくフランスの友が、一生懸命作ってくれたヌーボーをしっかり販売していきたいと思います。

ヌーボー予約から2ヶ月、待ちに待った解禁です、今年の味はいかに??っと胸をわくわくさせています。

販売商品は、全部で4種類

本格派 ボジョレー・ヌーボー  クリストフ・パカレ

ぶどう品種 ガメイ100% 「飲み口はあっさり、果実味あふれるエレガントな赤ワイン」

南フランス  アルノー・ヌーボー 赤  ローラン ミケール

ぶどう品種 シラーー100% 「スパイシーな味わいにメルローが、甘さをも感じさせるタッチに、しっかりしたコクとタンニン(渋み)バランス抜群」

南フランス  アルノー・ヌーボー 白  ローランミケール 「ピーチのワイン??って思わせるくらいフルーティー、今年の出来はいかに?」

南フランス  アルノー・ヌーボー ロゼ ローランミケール 「今年のNEWフェイス、シラー100%のロゼって、ワクワクど100%」

 

各店舗も、ボジョレー ヌーボー解禁一色!!

ベジタ店 店長 栗原 青果部門・精肉部門・鮮魚部門と、生鮮市場であるベジタ店は、生鮮部門と連携してマリアージュ演出

オアシス店 店長 瓶割  おしゃれな売り場作りと、オアシス店ならではの、こだわりの洋風食材、又、オアシス店の強み「THE地元商品」、三良坂フロマージュさんの、当店限定チーズ ヨセミテなど多数用意しております。

三次店 店長 藤越 小さい見せながらも中身の濃い演出で、スタッフさんの声をしっかり売り場に、店長の藤越は、ワインの弟子なのでしっかりしたワインの味覚を持っておりますので色々聞いてみてください。

こうなると、クリスマスの売り場も楽しみですね、他のスーパーさんにない、人が作る楽しくなる売り場を作っていきますよ。

 

いよいよテイスティング、今年もヌーボーはいかに!!

三次フードセンターのスタッフには、新しい商品を導入する際には、基本、「食べてください、飲んでください」と言い続けています。

販売するこだわり商品は特に、自信を持って販売してもらいたいので徹底させています。

しかし、ヌーボーに関しては、今年とれたぶどうからなる自然はワインので毎年、毎年が初体験になるんです。本来ワインは、毎年すこしづつでも味は変わる物なのです。なので、大量生産のワインは、色々なものを使って味の均一化しているんです。ヴィンテージで当たり年などがあり価値が出るものもあります。

今年は4本の中から、クリストフ・パカレ ボジョレー・ヌーボー アルノーヌーボー赤を試飲しました。

「どちらも、旨い!!」

クリストフのボジョレーは、すっきりタイプ、昨年と比べると、果実味、濃くが、今年のぶどうの出来を良く現しており、スイスイ系の中にもしっかり厚み、旨みがありました。エレガントと言う表現が良く似合います。

また、アルノーの赤も、昨年以上の出来、え??これ、ヌーボー??と言うくらい、しっかりしたスパイシーさに加え、口に入れた瞬間のアロマのような果実味が口いっぱいに広がります。ゆっくり飲んでも飽きない味わいです。

あまりワインを飲まない二人からは、僕たちお勧めと言わんばかりに、これ!!すきですと、

そして、ワインをのむスタッフは、コクがいい!とアルノーを選んでいました。

 

今年も、ヌーボーは本当に当たり年ですね、どちらも両極端な味ですが、今年のぶどうのよさが光った、ヌーボーでした。

2015年ラベルのヴィンテージワインは今後値打ちがどんどん上がりそうですね。

要チェックです。

これからも美味しさをレポートしていきますね。

 

「食」を、もっと楽しく もっと美味しく morefoodies!!